FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
歴史
2011 / 04 / 17 ( Sun )
こんにちはティグ兄です

6年生になって、社会で歴史の勉強が始まりました。
今は、縄文時代と弥生時代のことをやっています。
昔の人のくらしを知るのはとてもおもしろいです。

昨日は、社会科見学で、登呂遺跡に行ってきました!
登呂遺跡は、弥生時代の人々が住んだ家や水田のあとがあります。

昔の人も、いろいろと工夫をして、稲を作って生活をしていました。
竪穴式住居も復元されています。中は暗くて、冬はとっても寒そうです。

ぼくたちは、稲刈りで使われた、石包丁を作りました。
石をとぐと、刃物のようにするどくなりました。
ぼくは、どうしても家で石包丁を使ってみたかったので、
「持って帰ってもいいですか?」と聞きました。
そうしたら、係りの人が「いいですよ。」と言ってくれたので
石包丁をもらってきました。

家に帰ったら、何を切ろうかな~って、考えながら帰ってきました。

お母さんが、きゅうりをくれたので、さっそく切ってみました
いしほうちょう
今使っている包丁は、力を入れなくても、スッと切れるけれど、
石の包丁は、力を入れて、前と後ろに押すとやっと切れます。
切り口もぼこぼこしています。
でも、昔の人にとっては、すごく便利で大事な道具だったんだなと思いました。


今日は、友達が遊びにきたので、
ティグは久しぶりに、お父さんとお散歩に行きました。

4がつ17にち
お父さんが、1週間くらい仕事でいなかったので、
ティグはお父さんがまたいなくなっちゃうのかな、って心配なのか、
お父さんの後をくっついて歩いています。

だから、今日は、お父さんとお散歩できて、ティグもうれしかったみたいです

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20 : 58 : 52 | ペット | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。